• ホーム
  • ピルに抵抗をもつ女性の心理

ピルに抵抗をもつ女性の心理

2019年11月10日
微笑んでいる女性

最近は女性の社会進出が活発になったこともあり、ある程度の年齢までは仕事をするために計画的に妊娠したいと思う女性は増えてきて、専門の本などで自分で調べて自分に合ういろいろな避妊の方法を選ぶようになりました。
簡単で費用も安く避妊できる方法はコンドームを付けることなのですが男性の中には付けたがらない人もいて女性から付けてほしいともなかなか言い出せないことからピルを使って避妊をしている女性は増えています。

ですがそういう女性の中には積極的にピルを使っているというよりもしぶしぶピルを使って避妊をしているケースは多いです。
ピルに抵抗をもつ女性の心理の中には、ピルの副作用のせいで将来妊娠出来なくなるのではないかと心配になる方が多いです。
日本ではドラッグストアなどで気軽に購入できるわけでないので、ピルの処方箋をもらうためだけのためだけにわざわざ何度も産婦人科に通院しなくてはならないので手間がかかるのを嫌がったり、非常にプライベートなことなので産婦人科に行くこと自体に抵抗があることなどがあります。

また、ピルには保険が適用できないので非常にコストがかかるので経済的な負担が大きいことも女性がピルを敬遠しがちになる大きな理由です。

関連記事
日本はピルの使用率が低い

日本では、深刻な超高齢化社会へと進む一方で、少子化時代にも過大が残されています。また、世界でも日本はセックスレスの率が高くセックスに関連する薬の発展には世界から遅れを取っているのが現状です。日本で使用される避妊方法は、コンドームの普及率が高く、その使用に関して知らない人は殆どいないです。一方世界では...

2019年10月07日
病院でピルを処方してもらえないケース

避妊をするためには簡単で定番なコンドームをつける方法などいろいろな方法がありますが、コンドームをつけたがらない男性もいるなどの理由のためピルを使って避妊をする女性も昔から非常に多くいます。日本では薬局で簡単に買えないのでピルを飲んで避妊するためには産婦人科などに何度も通って処方箋をもらう必要がありま...

2019年09月17日
ピルのジェネリックは安くて安全

ピルは世界中で利用されている経口避妊薬です。そして、ピルにもジェネリック医薬品が存在しています。ピルにも様々な種類があり、ジェネリック医薬品の種類も幅広く存在します。効果は元となったピルと同じであり、値段が安くなっていることから、お得に利用することができます。ピルは避妊の薬として利用されていますが、...

2019年08月31日